笠松競馬の予想を無料で確認する方法は?

サラブレッド 地方競馬場別予想

笠松競馬場は、日本の競馬の歴史において断然の人気を誇ったオグリキャップが育った競馬場として有名です。

また、安藤勝己ジョッキーや今でも現役の川原正一ジョッキーを輩出した競馬場でもあります。

笠松競馬を楽しむためには、やはり馬券を当てたいものですが、予想する上では無料予想サービスを利用するのがおすすめです。

ここでは、笠松競馬の特徴や、無料予想サービスを紹介します。

笠松競馬の特徴

サラブレッド

笠松競馬は歴史がある競馬場です。

他の競馬場にはない特徴もある競馬場ですが、具体的には以下のような点に特色があります。

小回りコースで基本先行馬が有利

笠松競馬場は、1週距離1100mの小回りコースです。

コース自体は、同じ東海地区にある名古屋競馬場に似ていますので、基本的に名古屋競馬で活躍していた馬でもそのまま好走する傾向にあります。

直線は238mと地方競馬の中でも屈指の短さで、4コーナーを回ってからの追い込みは厳しいと言わざるを得ません。

中央競馬では、京都競馬場などのように高低差のあるコースがありますが、基本的に地方競馬場は平坦なケースが大半です。

ただ、笠松競馬場は盛岡競馬場とともに、数少ない高低差のあるコースで1.92mもあります。

大半のレースが1400mと1600mで行われており、馬場は砂の厚さが9㎝で水はけが良くて脚抜きがいいのが特徴です。

よって、スタミナはさほど問われないという点がありますし、種牡馬で見るとダートコースで活躍した種牡馬というよりは、芝コースでも活躍した種牡馬が好成績を収めています。

コース別に見ると、1400mは外枠が有利となっています。

これは、はじめのコーナーまでが337mと長いために外枠の馬がレース展開をうまく運べる位置に起きやすいためです。

逆に、スタートからはじめのコーナーまで200mしかない1600mは内枠が断然有利です。

確固たるジョッキーが不在

地方競馬場では、その競馬場の顔となるジョッキーがいるものです。

例えば、南関東競馬では森泰斗ジョッキーがいますし、的場文男ジョッキーも健在です。

また、金沢競馬場には全国を股にかけて活躍する吉原寛人ジョッキーがいます。

笠松競馬場にも、かつては安藤勝己ジョッキーのようなレジェントジョッキーも所属していました。

最近でも、ダートグレードレースや中央競馬でも乗鞍が多くあった佐藤友則ジョッキーがいましたが、2020年8月に突如引退を表明したのです。

これによって、確固たるジョッキーが不在となっています。

逆に言えば、あまりジョッキーを気にせず馬の力を信じて購入することができる競馬場とも言えます。

中央競馬や大井競馬からの転入馬が狙い目

笠松競馬は、かつては強い馬が多く所属していましたが、今ではダートグレードレースが行われていない、数少ない競馬場となっていて決して強い馬がいるわけではありません。

よって、中央競馬で勝ちきれなかった馬が転入してきても、あっさりと勝利することが多いです。

また、賞金が高く有力馬が多く揃う大井競馬場からの転入馬にも注目です。

ただ、この傾向は多くの方が把握していることから、人気となりがちですので馬券的な旨味は少ないと言えます。

笠松競馬の無料予想を公開しているサービス

笠松競馬場は、今でこそビッグレースが開催されていませんが、地元に愛されている競馬場です。

その笠松競馬の無料予想を公開しているサービスとして、次のようなものがあります。

競馬東海スペシャル

 競馬東海スペシャル

参照元:http://www.keiba-tokai.jp/tokai/html/top/index.html

競馬東海スペシャルは、競馬東海と競馬エースという競馬新聞の出馬表を公開しているサービスです。

通常は有料なのですが、無観客競馬で行われている期間限定で、なんと無料で提供しているのです。

読者に最高レベルの専門紙を提供するというポリシーを掲げて、日々研鑽を続ける競馬東海の予想を見れるのは嬉しいですね。

スタッフさんはすべてトラックマンの経験があり、とても参考になる予想ばかりです。

プロの予想にそのまま乗っかりたい場合は、ぜひ利用したいですね。

【完全無料】中央・地方 全レース予想

【完全無料】中央・地方 全レース予想

参照元:http://blog.livedoor.jp/gamankeiba/tag/%E7%AC%A0%E6%9D%BE%E7%AB%B6%E9%A6%AC

中央・地方 全レース予想は、中央競馬と南関東の全レースを予想するブログです。

地方や中央指数の過去データをまとめ該当する馬を掲載しているのが特徴です。

南関東競馬だけでなく、笠松競馬の予想も公開していますよ。

全レースの予想を掲載していますが、全レース買いは推奨していません。

指数トップクラスと中位クラスに分類して、そこに三連携馬券を流すというのが基本的なスタンスです。

的中実績も公開しているので、とても参考になります。

楽天競馬

楽天競馬

参照元:https://my.keiba.rakuten.co.jp/pcs/

楽天競馬では、地方競馬場全レースの馬券をインターネット購入できます。

中央競馬のIPATとは違って、なんと投票金額に応じて楽天スーパーポイントを還元されるのが特徴です。

馬券を購入してポイントを貯めることができるのは魅力的ですね。

また、楽天競馬ではみんなの予想というコンテンツがあります。

みんなの予想は、自分を含めて他の方の予想を見ることが可能です。

高額配当ランキングが掲載されていて、いま勢いのある予想家にそのまま乗っかることもできますよ。

的中率、回収率のファクターでも検索できるのも便利です。

その他、オリジナルの予想コンテンツも満載で、是非参考にしたいサイトの一つです。

うまコロ

umakoro

参照元:https://umakoro.com/category/yoso/chiho/

うまコロは、小倉の芝1200m戦で3連単1点500円のボックス買いで購入し、払戻金450万円を掴み取った管理人が運営しています。

東京に進出して、そこからさらに1年後に関屋記念でスマイルジャックを頭固定で1点1万円の三連単を5通り買ったレースが的中して、払戻金562万円をゲットするなど、高額配当を次々に的中させています。

今では月1万円のお小遣いをベースとして、1,000円が30万円になるまで複勝コロガシを実践しているのです。

高配当を当てるというよりは、地味に着実と当てることに着目しているのには好感が持てますね。

コース別のデータを示すなど、単に予想だけを公開するのではなく根拠を示している点も評価できます。

他にも、競馬に役立つ各種情報が掲載されていて、総合的に楽しめるブログとしておすすめです。

あぶの競馬予想

 あぶの競馬予想

参照元:https://abukeiba.com/?cat=6

あぶの競馬予想は、多変量解析による競馬予想を展開しています。

指数は0~1000の間を示しており、高い数値がより勝馬に近い馬となります。

単に高い指数だけが良いというわけではなく、指数の並び方や各指数差によりレースがどういうパターンなのかを判断可能です。

地方競馬の場合は数値までは公開していないものの、評価順を示しているでその順番で購入すれば的中率を高めることができます。

開催が待たれる!

笠松競馬では、所属するジョッキーや調教師が、笠松競馬の馬券を他人名義で購入して多額の所得隠しがあった問題で大揺れとなっています。

この余波もあって、2021年2月までは開催が自粛されている状況です。

また、先に紹介した佐藤友則ジョッキーの引退など、ネガティブな話題が多いのが実情です。

それでも、今回紹介したような予想を駆使して、再開した折には思う存分馬券を購入してほしいものです。